仙台Ⅰゾンタクラブ50周年記念式典で行われた寄付金贈呈式に男女共同参画委員が出席しました。(11月7日)

   

平成27年11月7日(土)に開催された仙台Ⅰゾンタクラブ50周年記念式典の中で寄付金贈呈式が行われ、男女共同参画委員である藤田恭子教授(国際文化研究科)が出席しました。
本学では、国際理解と社会奉仕、女性の社会的地位向上を目指す仙台Ⅰゾンタクラブから、これからの社会を担う前途有為な人材への支援として、本学に在籍する大学院女子学生を対象にした支援金をいただき、海外で開催される国際学会等で研究発表を行う大学院女子学生の渡航を支援しています。
この取組は今年で9年目となり、これまで19名もの大学院生がアメリカやオーストラリア、ベトナム、スイスなど世界各地で開催される国際学会に参加し、研究発表をする機会を得ています。
藤田教授は、毎年本学の女子大学院生に素晴らしい機会をくださっている仙台Ⅰゾンタクラブに謝辞を述べ、これまでの支援に感謝の意を表しました。