【報告】男女共同参画セミナー 研究者ってなに?「博士課程進学」編 (2018/12/17開催)

【日  時】 12月17日(月) 14:00~15:30
【会  場】 片平さくらホール 2階会議室 
【対  象】 本学の学部生・大学院生、教職員および研究職に興味のある中学・高校生やその保護者等
【ポスター】 詳細は、こちら(PDF)から

本セミナーでは博士課程在学中の大学院生と、博士号を取得して大学や企業等、それぞれのフィールドで研究職として活躍している女性研究者をパネリストとしてお迎えし、博士課程進学の魅力や実際、博士課程修了後のキャリアパスをパネルディスカッション形式で紹介していただきました。活発な質疑応答も行われました。当日は約50名の皆様にご参加いただきました。

参加者の声

  • 一つの質問に対して様々な回答があり、博士課程進学を考えるにあたってとても参考になった。
  • 正解はないし、選択肢もたくさんあるという力強い言葉が聴けて良かったです。
  • 普段あまり聞くことができない博士課程の実際を聞くことができたので、参考になった。
  • とても有意義なセミナーでした。ありがとうございました。

プログラム

14:00-14:10 開会挨拶/本学における各種⽀援事業の紹介
⼤隅 典⼦(東北⼤学副学⻑(広報・共同参画担当)・東北⼤学男⼥共同参画推進センター⻑)

14:10-14:55 パネルディスカッション

[パネリスト]
増井 友美 ⽒(住友ゴム⼯業株式会社 研究開発本部 分析センター 課⻑代理)
⼭内 紀⼦ ⽒(茨城⼤学⼤学院 理⼯学研究科(⼯学野)物質科学⼯学領域 助教)
福⼭ 真央 ⽒(東北⼤学 多元物質科学研究所 ナノ・マイクロ計測化学研究分野 助教)
関 亜美 ⽒(東北⼤学 環境科学研究科 博⼠後期課程2年)

[モデレータ]
瀬⼾ ⽂美(東北⼤学男⼥共同参画推進センター 特任助教(運営))

14:55-15:25 質疑応答・フリーディスカッション

15:25-15:30 閉会挨拶/博⼠課程を⽬指す学⽣へのメッセージ
村松 淳司(多元物質科学研究所 所⻑)

 本セミナーは第6回多元研キャリア支援交流会と同日・同会場にて開催されました。
本セミナー終了後、引き続き同会場にてキャリア支援交流会の一環として、下記の発表が行われました。

15:30-16:00 出展企業による博士課程採用や、両立支援・ダイバーシティ推進に関するショートプレゼンテーション