【報告】平成30年度 東北大学優秀女性研究者賞「紫千代萩賞」受賞者決定・授賞式(2019/3/18開催)

本年度より杜の都女性研究者エンパワーメント推進事業の一環として、東北大学優秀女性研究者賞「紫千代萩賞」を創設しました。第2回となる今年度は、人文・社会科学分野、理学・工学分野、農学・生命科学分野、医歯薬学・保健分野の4分野から各1名、合計4名の受賞が決定しました。受賞者は3月18日(月)管理職セミナーにおいて授賞式を実施しました。受賞者には、表彰状ならびに副賞(研究教育費として1名あたり25万円)が授与されました。

受賞者一覧

研究分野 受賞者 業績名
氏名 所属 役職
人文・社会科学 石綿 はる美 法学研究科 准教授 遺言における受遺者の処分権の行使の制限についての研究
理学・工学 福泉 麗佳 情報科学研究科 准教授 確率効果をもつ非線形分散型方程式の研究
農学・生命科学 佐藤 優花里 生命科学研究科 助教 立体構造解析に基づいたタンパク質機能の解明
医歯薬学・保健 落合 恭子 医学系研究科 助教 免疫細胞分化を制御する遺伝子発現ネットワーク解明の研究

東北大学優秀女性研究者賞「紫千代萩賞」の詳細は、こちらから。
 受賞者のコラムは、こちらから。
平成29年度 受賞者は、こちらから。