支援事業

平成31年度「東北大学女性教員採用促進事業」

プログラム 対象 募集内容 支援内容 締切 / 件数 要領 / 申請書
(1-1)
部局公募型
全部局 女性教員(准教授、講師、助教(各特任を含む))の新規採用を希望する部局を募集(採択された部局は、女性教員の公募を実施) 当該女性教員の人件費を、最大3年間まで支援 2019年5月15日(水)
若干名
【学内限定】
要領(PDF)
申請書(Word)
(1-2)
国際公募型
①受入部局の募集
全部局
幅広い分野が合同で行う公募により女性教員(准教授、講師、助教(各特任を含む))の新規採用を希望する部局を募集 応募した全ての部局の合同で、女性教員の国際公募を実施 2019年5月15日(水) 【学内限定】
要領(PDF)
申請書(Word)
②女性教員の公募
博士の学位を有する女性研究者

採用された女性教員のメンター教員の所属する受入部局に対し、当該女性教員の人件費を最大3年間まで支援 2019年8月(未定) 【学内限定】
研究者用申請書(Word)
(2)
ポストアップによる女性上位職移行策
全部局
上位職の実力が認められる女性教員の在籍する学内部局を募集 上位職と現職の人件費の差額分を最大5年間まで支援 2019年4月以降、随時
若干名
【学内限定】
要領(PDF)
申請書(Word)
(3)
各部局の特性を生かした努力に対する促進策
全部局
教員(助教以上)、上位職、及び役員・役職者における女性比率の上昇を実現し、ダイバーシティ研究環境の実現に向けた促進努力を行う部局独自の取組の提案を募集 1部局あたり、年間1,000万円程度を支援 2019年6月20日(木) 
若干名
【学内限定】
要領(PDF)
申請書(Word)

平成31年度 TUMUG支援事業

プログラム / 公募要領 /対象 内容 締切 / 申請書類 利用方法 / 利用後提出書類
1 研究支援要員
出産・育児・介護等を行う教員・技術職員(男女)
国の審議会委員等の要職に就く女性教員・技術職員
【両立支援 / 女性リーダー育成】
研究支援要員(技術補佐員・事務補佐員、RA/AA)雇用のために必要な人件費の補助
(上限200万円/年、申請内容・必要度を鑑みて支援額を決定)
2019年3月8日(金)
(別紙1)申請書
(別紙7)調書
(別紙8)協力事項調査 
④申請資格について確認できる書類
利用報告書
2 ベビーシッター利用料等補助
育児を行う教員、技術職員、ポスドク、博士学生等(男女)
【両立支援】
研究・教育に係る業務と育児との両立に必要なベビーシッター利用料等の補助
第1回 2019年 7月26日(金)
第2回 2019年10月25日(金)
第3回 2020年 1月24日(金)
第4回 2020年 3月16日(月)
(別紙2)申請書
(別紙7)調書 
(別紙8)協力事項調査
④申請資格について確認できる書類
利用報告書

【参考】法人契約業者について
利用案内 / 料金表 / 規約 / 病後児託児規約

3 スタートアップ研究費
新規採用の女性教員(助教以上)
【女性リーダー育成】
初年度に最大100万円/年の研究費を支援
2019年7月10日(水)
(別紙3)申請書
(別紙3)申請書(2年目)
③ (別紙8)協力事項調査
④労働条件通知書(写し)
利用報告書
4 ネクストステップ研究費
女性教員(准教授、講師、助教、助手)
【女性リーダー育成】
他に外部資金を得ていない新規の研究課題の遂行や、情報収集・研究成果の公開に必要な研究費※の支援(上限40万円/年)
※出張旅費・参加登録費、備品・消耗品費、諸謝金、英文校閲等の雑役務費など、研究の遂行・研究成果の公開に直接必要な経費
第1回 2019年4月10日(水)
第2回 2019年10月上旬
(別紙4)申請書(前期)
(別紙4-2)申請書(後期)
③ (別紙8)協力事項調査
④参加予定の学会プログラム・概要
⑤航空機運賃見積もり
利用報告書
5 東北大学サイエンス・エンジェル
自然科学系部局に所属する大学院女子学生
【次世代支援】
高校等での出張セミナー、オープンキャンパス、科学イベント等の企画・実施
活動詳細は、こちらから。
第1回 2019年3月8日(金)
第2回 2019年5月7日(火)
(別紙5)申請書
(別紙6)履歴書
提出不要
6 仙台Iゾンタクラブ 東北大学大学院女子学生のための国際学会発表渡航支援事業
大学院女子学生
【次世代支援】
海外で開催される会議・シンポジウム等の旅費支援(上限15万円)
2019年6月頃

※部局内での締切にご注意ください。

<支援事業募集実施プログラムお問い合わせ>
各部局総務担当係までお問い合わせください。