研究者が、出産・育児・介護等(以後育児等とする)を理由に研究を断念することがないよう、研究と育児等の両立を目的とした支援を行います。また、両立支援に関するイベントの実施、各種事業や施設、制度等に関する情報提供等により、全学における両立支援・環境整備を推進しています。

平成29年度 支援事業募集実施プログラム
(TUMUG支援事業・杜の都女性研究者エンパワーメント推進事業)

各プログラムの詳細については下記公募要領をご覧ください。

【公募要領】研究支援要員(A型・B型)
English version (preliminary)

A型:研究支援要員雇用のために必要な人件費の補助(上限100万円)
B型:大学から事務補佐員を派遣(週1~2日)

対象者 出産・育児・介護等を行う教員・技術職員
本部締切  平成29年2月15日
申請書類 (別紙1)申請書
(別紙12)調書
③申請資格について確認できる書類

【緑色】TUMUG支援事業

【公募要領】研究支援要員(C型)
English version (preliminary)

博士後期課程院生をリサーチ・アシスタント(RA)ないしはアドミニストレイティブ・アシスタント(AA)として雇用するために必要な人件費を補助

対象者  出産・育児・介護等を行う女性教員
本部締切  平成29年2月15日
申請書類 (別紙2)申請書
(別紙12)調書
③申請資格について確認できる書類

【オレンジ色】杜の都女性研究者エンパワーメント推進事業

【公募要領】ベビーシッター利用料等補助
English version (preliminary)

研究、講義、出張時のベビーシッター利用料等の補助(上限5万円/半期)

対象者  育児を行う教員、技術職員、ポスドク、博士学生等
本部締切  第1回 平成29年2月15日
(第2回 平成29年9月上旬)
申請書類 (別紙3)申請書
(別紙12)調書
③申請資格について確認できる書類

【緑色】TUMUG支援事業

※部局内での締切にご注意ください。
※要項・申請書等は、学内限定です。学内の方で、学外より資料をご覧になりたい方は、男女共同参画推進センターまでご連絡ください。

<平成29年度支援事業募集実施プログラムお問い合わせ>
総務企画部総務課
TEL :022-217-4811
Mail:danjyo@grp.tohoku.ac.jp(@を半角にして)

TUMUG Café

本センターでは、教職員および学生・大学院生が男女を問わず子育てに関する情報や意見を気楽に共有できる場として、ランチタイムにTUMUG Caféを開催しています。是非ご参加下さい。

詳細はこちら

本学における次世代育成にかかる諸制度等

保育施設一覧

施設名 内容 対象部局 対象者
川内けやき保育園 学内保育園 全部局 教職員、学生等
星の子保育園 学内保育園 原則として星陵地区職員 教職員、学生等
星の子ルーム 学内病後児保育室 全部局 教職員、学生等

その他保育施設

仙台市の保育所・幼稚園・民間の保育施設、一時預かりについて紹介しています。

詳細はこちら