世界トップリーダーとなるような広い学問領域を見渡せる女性リーダーの育成を目的として、研究スキルアップにつながる、学会等への参加経費(旅費・参加費・論文校閲費等)の支援を行います。また、女性教授の方々に「沢柳フェロー」としてご協力をいただき、女性研究者を対象としたセミナーや交流会を実施する等して女性リーダー育成を推進しています。

平成29年度 支援事業募集実施プログラム
(TUMUG支援事業・杜の都女性研究者エンパワーメント推進事業)

各プログラムの詳細については下記公募要領をご覧ください。

【公募要領】リーダー研究支援要員
English version (preliminary)

大学から事務補佐員を派遣(週1~2日)

対象者 国の審議会委員等の要職に就く女性教員・技術職員
本部締切  平成29年2月15日
申請書類 (別紙4)申請書
②申請資格について確認できる書類

【緑色】TUMUG支援事業

【公募要領】スタートアップ研究費

1年目100万円、2年目50万円の研究費を支援

対象者  新規採用の女性教員(助教以上)
本部締切  平成29年7月10日
申請書類 (別紙5)申請書
②労働条件通知書(写し)

【緑色】TUMUG支援事業

【公募要領】研究スキルアップ経費

会議・シンポジウム等の旅費支援
開催地が海外:上限30万円、
国内:上限15万円

対象者 女性教員(准教授、講師、助教)
本部締切  第1回平成29年4月10日
(第2回平成29年10月上旬)
申請書類 (別紙6)申請書
②参加予定の学会プログラム・概要
③航空機運賃見積もり

【緑色】TUMUG支援事業

【公募要領】「科学研究費助成事業」フォローアップ

科学研究費助成事業に応募したものの不採択となった研究課題について、当該研究費の一部を支援
国内:上限15万円

対象者  女性の教員(准教授、講師、助教、助手)およびポスドク(教育研究支援者など)
本部締切  平成29年5月15日
申請書類 (別紙7)申請書

【オレンジ色】杜の都女性研究者エンパワーメント推進事業

【公募要領】国際学術論文作成のための英文校閲費用補助

国際学術誌への論文投稿のための英文校閲費用を補助

対象者  女性教員(准教授、講師、助教、助手)
本部締切  第1回平成29年3月22日
(第2回平成29年6月16日)
(第3回平成29年9月中旬)
(第4回平成29年12月中旬)
申請書類 (別紙8)申請書

【オレンジ色】杜の都女性研究者エンパワーメント推進事業

※部局内での締切にご注意ください。
※要項・申請書等は、学内限定です。学内の方で、学外より資料をご覧になりたい方は、男女共同参画推進センターまでご連絡ください。

<平成29年度支援事業募集実施プログラムお問い合わせ>
総務企画部総務課
TEL :022-217-4811
Mail:danjyo@grp.tohoku.ac.jp(@を半角にして)

採択者および成果報告ポスター

外部資金公募情報

女性を対象とした外部資金公募に関する情報を掲載しています。

詳細はこちら

沢柳フェロー

全学女性教授のうち、人物ならびに学識においてすぐれた人物を「沢柳フェロー」と称しています。
沢柳フェローや沢柳フェローランチミーティングについて掲載しています。

詳細はこちら

受賞・就任

女性研究者の受賞・就任情報を掲載しています。

詳細はこちら