※表彰式及び受賞研究発表の日時が決まりました。
””

趣旨・目的

本賞は、東北大学において優れた研究を展開する女性研究者に対しその活躍を讃えることで、研究意欲の一層の増進に繋げ、世界トップリーダーとなるような女性研究者の育成を目的とします。同時に、本賞の授与により女性研究者の活躍を促進することで、本学の研究環境のダイバーシティを高め、優れた研究成果の創出に繋げることを目的とします。

応募条件

対象は本学に所属する女性研究者(准教授・講師・助教の他、研究を職務に含んでいる者。日本学術振興会特別研究員、科学技術振興機構研究員等を含む※1)とし、学術上優れた研究成果を挙げたと認められる者とします。なお、教授(特任教員を含む)・学生は応募できません。

※1 但し本学の直接雇用以外の場合、副賞(研究教育費)を配分できない場合がございます。詳細はご相談ください。

表彰の方法、専門分野ならびに件数

受賞者には、表彰状ならびに副賞(研究教育費として1名あたり25万円)を授与します。受賞者は、人文・社会科学分野、理学・工学分野、農学・生命科学分野、医歯薬学・保健分野の4分野から各1名以内とします(該当者がいない分野には、優秀女性研究者賞の授与はありません)。

提出書類と方法

応募申請書(別紙)に必要事項を記載しPDF にして、応募者が直接、下記連絡先へメールに添付して提出してください。別紙にある「3.推薦者」の欄は、応募者の研究をよく理解している、本学に所属する教員(常勤の教授、または准教授に限る)が作成してください。それ以外については、応募者本人が作成してください。なお、別紙にある「8.応募対象の研究テーマに関する主要論文・特許・実用新案」の別刷について、PDFをメールに添付して提出してください。ただし、PDFが大容量になる場合には、大容量ファイル送付サービスにて提出もしくはCDに焼くかUSBメモリーに入れて学内便にて提出することも可とします。

書類の提出先及び問い合わせ先

〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1 男女共同参画推進センター(学内便:事B-3)
TEL:022-217-6092、E-mail: sokushin@tumug.tohoku.ac.jp

※ なお、CD やUSB メモリーを送る際は封筒に「『東北大学優秀女性研究者賞』応募書類在中」と朱書きし、学内便で送付してください。

応募要領・応募申請書

提出締切日

平成29年12月18日(月)17時まで(必着)

審査

学内に設置された選考委員会において、候補者の選考を行います。

【日時決定】表彰式及び受賞研究発表

表彰式は、平成30年度3月9日(金)14時30分に行います。また、受賞研究発表は、15時に管理職セミナーにて行います。
受賞者は必ず表彰式及び発表会に出席し、受賞研究発表を行うものとします。

その他

  1. 選考結果に対する問い合わせには応じかねます。
  2. 受賞者の氏名、略歴及び受賞の対象となった研究業績等は公表されますので、予めご承知願います。
  3. 提出書類に含まれる個人情報は、厳重に管理し、本表彰の事業遂行のためのみに利用します。

賞の名前について・・・

「紫」は本学のスクールカラーであるとともに知性と創造力を象徴する高貴な色であり、
「千代」は城下町が開かれる前の仙台の旧表記であるとともに、大変長い年月のことを指し、
「萩」本学のロゴマークにも使われている仙台を象徴する植物です。
これらより、仙台にあって千代にも続く知と創造をもたらすという願いを込めて、本賞に「紫千代萩」を名付けました。